派遣会社には当たりとハズレがある

飲食業界での事務職を長くやっていたのですが 結婚を機に退職することになりました。 1年間は専業主婦として家庭の事に専念していたのですが、 仕事人間だった私は何か物足りず、毎日が退屈だと 思うようになりました。 夫婦お互いにまだ子供を持つことは考えておらず、 「何か始めてみれば?」 と言う主人の言葉に甘え、また仕事を始めることにしました。 今までの経験を活かして飲食業界への復帰も考えたのですが 二人で話し合った結果、家庭の事も考慮し、 少し時間に融通のつく派遣社員での仕事を探すことになりました。

派遣社員として働くのは初めてです。 いくつかの派遣会社を選び登録をしました。 数日するとある派遣会社から、 「条件に合う仕事が見つかりました」 という連絡が入りました。 詳しく話を聞くと、勤務先は渋谷区初台にある通信販売会社。 仕事の内容は、専用端末を使ったデータ入力を中心とする 9:00から17:00までの事務職です。 入社して3ヶ月は研修期間ということで時給は1,200円、 研修を終えると1,500円からのスタートになります。 初台なら家から約30分。 研修を終えてからの時給なら申し分無い、 そう考え、お話を進めていただくことにしたのです。 派遣先企業での面談を終えて、派遣会社からの結果報告は その日に来ました。採用です。 案外あっさりと決まるものだとホッと胸をなでおろしました。

出勤初日は簡単なオリエンテーションを行い、 直ぐに実務の研修に入りました。 2週間ほどで退職される方がいるとのことで その方からの引継ぎとなります。 1ヶ月もすると仕事に慣れ、家庭との両立にも自信が付いてきた頃 上司から「他部署の手伝いをして欲しい」 という依頼がありました。 繁忙時だけの手伝いで、これも研修の一環だということで 受注センターでの申込書の取りまとめをするとのこと。 私が担当する仕事とかけ離れたものでは無いようなので すんなりと依頼を引き受けました。

翌日からは他部署へ出勤し、ヘルプのスタートでした。 電話での申込みを受付けるオペレーターで賑わっていました。 「ではこの席を使ってください」 と与えられた席はオペレーター席です。 「簡単に電話の取り方を説明します」 と言われたところで、私は電話の受信業務だと気付きました。 私は電話を使った業務が苦手です。 派遣会社への登録を行った際にも、電話業務の案件は 省いてもられるようお願いしていました。 「私、電話を受けるんですか?」 という問いに、 「そのように上司から聞いています。今日から研修だと…」 私はまったくそのような話を聞いていません。 派遣会社からも、電話に関しては部署内での取次ぎのみで、 9割パソコンを使った業務だと聞いていました。 話が違う!と思いながらも、その日は受信業務を行ったのですが、 どうにも納得がいきません。 仕事が終わって、直ぐに派遣会社の担当者に電話を掛けました。 「私もそんな話は聞いていません」 というのですが、本当にそうなのかはわかりません。 派遣先企業に聞いてみます。というので、とりあえずは 翌日も出勤することにしました。

翌日会社へ行くと、 「受注センターの手伝い無しということで良いですね?」と。 何だか私がわがままでも言ったかのような雰囲気です。 「受注業務があるとは聞いていませんでしたから」 と本当のことを言ったのですが、上司のご機嫌は悪そうです。 そそくさと本来の仕事に戻ったのですが、 そんな上司の態度が頭から離れず、嫌な気分の1日でした。

それから3ヶ月の研修期間を終えて、 仕事もひとりでこなせるようになった頃に、 派遣会社の担当者から連絡がありました。 「時給は変更されません」と言うのです。 理由は「研修を終えていない」とのことでした。 私は唖然としました。契約に無い仕事をするのを断っただけ。 電話業務も研修に含まれるなど聞いていないのに どうしてこうなるのでしょう…

最終的には「契約外の仕事を頼まれた時点で相談しなかった私が悪い」 というのです。呆れました。 納得のいかないまま仕事を続けていたのですが、 私の所属する部署内の方たちの態度も少しずつ変化が出てきました。 私の仕事に関する質問に対して 「派遣の方は知らなくていい」 「派遣はそこまでやらなくていい」 と壁を感じるような発言が増えてきたのです。 そうかと思うと、 「この会社は社員も派遣も関係ないので失敗はあなた自身でとって下さい」 と都合のいいように派遣という言葉を遣い始めたのです。 パワーハラスメントのようなものでしょうか。

そんな状態でも数日は耐えていたのですが、 ふと「こんな会社で我慢して働く必要は無い」 と思い立ち、派遣会社へ契約解除を申し出ました。 担当者は「そうですか」とあっさりしたものです。 「翌日の出勤はどうしますか?」 と聞くので、現在の職場での状況を説明したうえで 行くつもりは無いことを伝えました。

翌日、派遣会社の担当者から連絡があり「契約は解除となりました」 との言葉に何だか怒りがわいてきました。 契約前にしっかりと仕事内容や勤務条件を確認しなかった私も悪いですが、 派遣会社としての間に立つ責任は無いのかと…

次に勤務した仕事も派遣という勤務形態を選びましたが、 月に1度の面談を行ない、業務で困っていることや契約上での要望など 色々なことを持ち帰ってくれます。 おかげで派遣先企業とも良い関係を築けています。 派遣会社が間に立つことでのトラブルもありますが、 気持ち良く仕事に取り組めるのも派遣会社のおかげなのだ思います。