ホテルのフロントスタッフ派遣社員

私は高校卒業後、大学や専門学校へは進学せずにフリーターになりました。居酒屋やカラオケ店等で働いては辞めてを繰り返していたのです。そうして25歳まで年齢を重ねた時に、周りの友人達はちゃんと就職しているのにと虚しさを感じました。そこから社員制度のある事務系の仕事の面接を受けましたが、なかなか採用されずに半年経っていたのです。

続きを読む

2年で正社員を辞めてあとは派遣で

初めて派遣社員として勤務したときの経緯としては、私の場合は大学を卒業して社員として入社した会社がブラック企業だったことにあります。氷河期と言われる中新卒採用であっても社員での入社は厳しく何十社も受けてやっと内定を貰った会社に入社したのですが、その会社の勤務時間が1日10時間以上でサービス残業、尚且つ休みも週に1回あるかないか、接客業で年中無休だったので当然シフトもそのように組まれています。その上不景気だからボーナスも出ないとあっては正直な所時間給に換算すると学生バイトより低いといった状況でした。

続きを読む

結婚退職後に病院での仕事

私の初めて派遣の仕事は、結婚退職後の病院での仕事でした。私は、独身の時は一般企業に勤めていましたが、結婚して県外へ引越す時に退職しました。あらかじめ、結婚後は医療事務の資格を取って病院で働こう、と決めていたので、まずは勉強して資格を取りました。

続きを読む

最初は留学までのつなぎのつもりで

社員で働いていた時に、派遣社員の方と働いていたこともあり、派遣社員という仕事の形態には興味はありましたが、一緒に働いていた人たちは年配の方で契約内容を盾に、お願いした仕事をしてもらえなかったりしたのであまり良い印象は抱いていませんでした。その時は、まさか自分が派遣社員になろうなんて思いもしなかったのですが、海外留学をするために仕事をやめ、準備をしながら出来る仕事をと探していた時に見つけたのが派遣社員の仕事でした。

続きを読む

年齢的に正社員が難しくても、それまでの経験が生きて派遣へ

社員で働いていましたが、念願かなって妊娠して、それを機に退職しました。それまで2社で正社員で働いたことがあり、経験はそれなりに積んでいました。しかし幸せな日々は長くは続かず、私はシングルマザーになってしまったのです。子供は幼稚園に行く年齢になっていました。肩を落としているわけにもいかず、私は仕事探しを始めました。

続きを読む

18時までの勤務時間はきつい

私は1か月ほど前にスーパーのレジの仕事をリストラされて、その穴埋めのために新しい仕事をするために、自分でシフトを自由に組むことができる派遣の仕事を行うつもりでいました。そこでアルバイトニュースで交通量のアルバイトの募集をしていたので、その仕事に興味をもったことがきっかけで、そこの派遣会社に早速登録することにしました。

続きを読む

急ぎのシステム開発

事情により、それまで勤めていた会社を辞めることになりました。20年ほどシステム開発の仕事をしていました。退職後の1年ほどは失業給付金で食いつなぎながら、ハローワークで同種の仕事を探していました。1年たっても新しい職場は見つからなかったので、就職活動ともに、いくつかの人材派遣会社にも登録しました。

続きを読む