ホテルのフロントスタッフ派遣社員

私は高校卒業後、大学や専門学校へは進学せずにフリーターになりました。居酒屋やカラオケ店等で働いては辞めてを繰り返していたのです。そうして25歳まで年齢を重ねた時に、周りの友人達はちゃんと就職しているのにと虚しさを感じました。そこから社員制度のある事務系の仕事の面接を受けましたが、なかなか採用されずに半年経っていたのです。

しかしそんな時に派遣バイトとして登録して仕事斡旋をしてもらっていた派遣会社から、派遣社員雇用での雇用求人を勧められました。派遣社員という制度も社員雇用同様の給与や社会保険完備に有給アリといった待遇で、とても魅力的に感じたのです。そこで派遣社員になろうと思い立ちました。

その紹介された仕事というのは、ホテルのフロントスタッフでした。仕事はシフト制ですが1日8時間労働1時間休憩の2交代制、月収21万、有給・残業代あり、社会保険完備です。勤務地も住んでいる場所から電車で片道20分と近く、フロントスタッフならば重労働もなく接客メインだろうととても良く思えました。

幾ら派遣会社からの紹介といっても、採用されるにはそのホテルへ行き面接を受けなければなりません。まず派遣会社の担当さんが派遣先へ私の履歴書を送り、そしてその5日後に「面接に来て下さい」と連絡がありました。

面接は勤務地であるホテルの従業員室で、面接官はホテルのフロントスタッフのまとめ役をしているらしい男性社員と、ホテルはチェーンなのでその本社女性社員でした。2対1の面接はとても緊張しましたし、今まで社員、派遣社員の経験がないのでどうなるのか不安でした。でも、主に接客業をしていた事から「接客の時はどんな事を大切にして行っていますか」等の質問をされました。「お客様の笑顔と満足度、そしてまた来ていただく為、次に繋がるような接客を心掛けています」と答えると、「ホテルフロント業務にもそれと同じです」と褒められました。

面接時間は20分程でしたが、とても緊張してしまいました。面接で好印象を持ってもらえるようにリクルートスーツに黒髪で行きましたが、この努力が無駄にならないか心配でした。

面接から3日後に派遣会社の方から、採用の連絡を貰いました。翌日から勤務開始との事で、その時の印象は「えらく早急だな」といったものです。アルバイトでも3日後5日後等が多いので、そんなに人手が足りないのかと少し心配になりました。

その心配はどうやら的中したようで、そのホテルのフロントスタッフは勤続10年以上が1人(面接官の男性)、勤続1~3年が3人といった様子でした。小さいビジネスホテルだからこの人数でいいのかなと思いましたが、それにしては勤続年数の短い人ばかりです。案の定、8時間勤務と言っていたのが人手不足で1日10時間勤務はザラ、残業代は出ない、有給も取れない所でした。

最初に聞いていた条件とは全然違うので、勤務して1ヶ月経った頃に派遣会社の担当さんに連絡しました。でも「おかしいねー、話し聞いておきますね」としか言われず、その後1ヶ月待ちましたが状況は変わらなかったのです。上司も同僚もいい人でいじめなんかはないのですが、とにかくストレスの溜まる仕事でした。例えばフロント業務は予約確認や清算等するのですが、宿泊のお客様の中には「Aホテルの方が500円安いから値下げしろ」と言う人もいるのです。予め決められた料金ですからといっても聞いてもらえないし、他にも沢山我儘を言うお客様がいます。

残業しても残業代が出ない、休日出勤手当もない、体力的にも精神的にも辛くて2年勤めましたが辞めてしまいました。派遣社員は、確かに社員雇用同様待遇も給与も本当はいいはずです。しかし私のように、所謂ブラックな会社に入ってしまう事も少なくないと感じました。

この仕事を辞めた後は、別の派遣会社に登録しました。するとここで紹介された派遣社員の事務仕事は、特にトラブルなく行えています。派遣会社による事もあるのかもしれないと思いました。